フィリピン情報ニュース、フィリピン留学、語学留学、フィリピン生活、ビジネス、旅行などフィリピン最新情報サイト
  フィリピン留学エージェントCEBU21
     

   会員登録
お知らせ
自由掲示板
経験/情報/注意
フィリピンニュース
宣伝/広報
動画

フィリピン情報発信基地フィリピン広場の利用案内

マニラで働く社長のビジネス話
女の子のおしゃれフィリピン
フィリピンの底辺と共に
東大博士の英語学校奮闘記
フィリピンに親子留学
山岳民族とエコロジー
たくましいバコロド巡り
フィリピンライフのコンサルタント
マニラからの便り

広場英語

全体訪問 : 258,210
今日 : 216 昨日 : 342
全体投稿 : 1,524
Philippines life
フィリピンライフ
 
作成日 2009/03/30
ㆍ推薦: 0      
フィリピンで勉強するためにはSSPが必要
フィリピンで英語を勉強しようとすると滞在査証(VISA)とSSP(Special Study Permit)学生滞在許可証、2つが必要です。(観光目的の場合フィリピンでは21日間無査証で滞在できます。ただし、パスポートの残存期間が滞在日数+6ヶ月以上あることが条件です。)
移民局でのSSP発給の値上げにより2008年5月30日からSSP発給費用が値上げされたことをお知らせします。

SSP発給費用:約 \15,000 (1回発給で6ヶ月間有効です。)

※SSPとは?
SSP(Special Study Permit)は、フィリピン政府から外国人学生に対して
フィリピン国内で勉強できる資格を認められた許可証です。
フィリピンでは外国人がフィリピンにある語学学校で勉強する場合、移民局よりSSP(Special Study Permit )の 発給を受けなければなりません。観光ビザやビジネスビザでフィリピンに入国した外国人がフィリピン国内で合法的に勉強する為に必要な許可です。
SSP取得に必要な書類の受付は学校で行います。

※SSP準備書類
(1)写真3枚(旅券用または証明写真)
(2)英文残金証明書(日本)を発行してください。残金証明書を持って来てない生徒は
現地フィリピンで口座を開設後、残金証明書発行(金額は約6万円程度)してもらわなければなりません。
   ->本人名義の英文残金証明書或いは、両親、家族の名義の残金証明書も可能(但し、両親、家族を証明する英文証明書必要)
   ->残高証明書がない場合、現地(フィリピン)での銀行口座開設後、残金証明書を発行しなければなりません、そのための金額 約$500(2万ペソ)が必要です。
   (通帳の発行は学校が、代理で手続きを行います。学生は残金証明書発行後、引き出し可能です。)
氏名アイコン XMhhg
2014-04-10 10:53
<a href=http://medadvctr.com/painmanagement/>buy tramadol cod online</a> tramadol 50 mg ketorolaco 10 mg - tramadol overnight
   
 
  0
3500
FILE #1 .
FILE #2 .
FILE #3 .
FILE #4 .
FILE #5 .
FILE #6 .
FILE #7 .
FILE #8 .
FILE #9 .
FILE #10 .
英語留学ならCEBU21

広場紹介  |  個人情報保護  |  サイト規約  |  おすすめサイト |  相互リンク |  Philippines Inside News

お問い合わせフォームメール
Copyright 2008(C) フィリピン広場 All Rights Reserved.

Powered byweb制作、ホームページ制作