フィリピン情報ニュース、フィリピン留学、語学留学、フィリピン生活、ビジネス、旅行などフィリピン最新情報サイト
  フィリピン留学エージェントCEBU21
     

   会員登録
お知らせ
自由掲示板
経験/情報/注意
フィリピンニュース
宣伝/広報
動画

フィリピン情報発信基地フィリピン広場の利用案内

マニラで働く社長のビジネス話
女の子のおしゃれフィリピン
フィリピンの底辺と共に
東大博士の英語学校奮闘記
フィリピンに親子留学
山岳民族とエコロジー
たくましいバコロド巡り
フィリピンライフのコンサルタント
マニラからの便り

広場英語

全体訪問 : 282,528
今日 : 138 昨日 : 123
全体投稿 : 1,557
投稿者 カラバオマリコ        
作成日 2009/01/15
ホームページ http://cordillera-green.net/
ㆍ推薦: 0  ㆍ照会: 9170      
第2回ユース・エコサミット開催
 はじめまして。バギオ市でコーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)と言う環境NGOを主宰している反町です。2001年に設立してすでに7年半、紆余曲折を経ながらも、なんとか活動を続けてきました。私以外は全員フィリピン人スタッフ。おもな活動は、植林、有機農業指導、環境教育、奨学金プログラムなどなど。毎年どんどん活動の幅が広がっています。活動のフィールドは、コーディリエラ山岳地方と呼ばれる少数民族居住地区です。CGNの活動についての詳細は私たちのHPをご覧くださいね。
 
 実は今月末に「コーディリエラ・ユース・エコサミット」というとっても大きな環境イベントを開催することになっていててんてこ舞いです。このコラムも、しばらくはこのイベントのことで終始しそうですが、悪しからず!
 
 2007年12月にバギオ市のコンベンション・センターで開催した「コーディリエラ・ユース・エコ・サミット(Cordillera Youth Eco Summit)」。たいへん好評で、今年度も継続して開催できるように、私たちのパートナー団体であるキープ協会(山梨県)が、独立行政法人・地球環境保全機構の地球環境基金に助成申請して下さり、開催できることになりました。
(2007年度のエコサミットについては、CGNのHPを参照ください)
 バギオ市も十分田舎町ですが、それでも、電気があってテレビでニュースを見ることはできるし、町中のスタンドで新聞を買うこともできます。インターネット・カフェは町中にあふれていて、得ようと思えばほしい情報をいつでも得ることができます。
 しかし、バギオから山の中に入っていくと、まったく事情が違います。まず、電気がない村が多く、テレビやラジオによる情報が入ってきません。新聞なんてもちろんありません。人々の情報源は、口コミのみに限られます。ということは、「誰と誰が結婚する」とか「誰が病気で先が長くなさそうだ」とかそういう井戸端情報が主体なわけです。
 「スロー」で「スモール」な環境保全にはたいへん好ましい環境といえますが、世界で起こっている環境破壊や、そういった環境の変動が自分たちの生活に及ぼす影響なんて、想像もできません。どこか遠い国の政治改革は、山の村の少数民族の人たちが知らなくたって、ぜんぜん構わないニュースですが、環境問題はわけが違います。この地球は、ニューヨークのマンハッタンのペントハウスで暮らすリッチな人も、電気のないカリンガ州の山中の小さな村で自給自足で暮らす人も、みんなが共有するものであって、この地球のどこかで起こった環境問題は、地球に暮らすすべての人に影響する問題なのです。
 だから、私たちCGNは、環境に関する情報がまったく行き渡っていない山岳地方の先住民族の村にも、環境教育のために出かけていきます。
 昨年から始めた「エコ・サミット」を今年度は、山の中のイフガオ州マヨヤオとカリンガ州ルブアガンで行うことにしたのは、情報のない地域でこそ、開催の価値があるからと思ったからです。
 そんな私たちの思いに賛同して、日本からも手弁当で、とっても素敵なミュージシャン、舞踏家、、写真家、環境NGOの人、有機農場を営む人など、持続可能で平和な世界のために、それぞれのあり方で表現をしている人たちが参加してくれることになりました。
 日本からフィリピンは遠いし、マニラから会場の二つの村もものすごく遠いですが、もし、自力!で来たいという日本の方がいたら、大歓迎です。
日程と会場は以下です。


コーディリエラ・ユース・エコ・サミット

Cordillera Youth Eco Summit
2009年1月24日(土曜)&25日(日曜)イフガオ州マヨヤオ町 セントラル小学校
2009年1月27日(火曜)&28日(水曜)カリンガ州ルブアガン町立ジム

氏名アイコン まなみ
2012-08-27 13:23
デリヘルはお金の無駄遣い。アルバイトで風俗体験。高額ゲット!(。・ω・)ノ☆ http://www.b8y.in/
   
 
  0
3590
FILE #1 .
FILE #2 .
FILE #3 .
FILE #4 .
FILE #5 .
FILE #6 .
FILE #7 .
FILE #8 .
FILE #9 .
FILE #10 .
本文内容 作成日
フィリピンでも安全な野菜を食べたい!作りたい!
 うちにはケーブルテレビが入っていて、いちおう「NHKインターナショナル」というチャンネルは見られます。何とか基本的な日本のニュースはキャッチできるわけ。このところ、中国ギョーザ事件についで..
2009-04-27
コーディリエラ・ユース・エコサミットのゲスト紹介1
今年のエコサミットは、地方の村において行うため、日本からのゲストも都会でおしゃれにエコ・ライフを送っているアーティストや、政治的な環境アクティビストというより、地方に根ざして、比較的「農..
2009-04-14
イフガオ州の知られざるライステラス(棚田)の村・マヨヤオ
 イフガオ州にバナウエというユネスコに世界危機遺産に指定されている有名な棚田群があります。バナウエには、マニラから直行バスも出ているし、わたしたちCGNの拠点のあるバギオからも直行バスが何本..
2009-04-08
第二次世界大戦の記憶
 ここバギオと北ルソンは、第二次世界大戦の激戦地と日本軍の降伏の地として知られています。フィリピンで亡くなった日本兵は51万8千人に及びます。(すごい数ですが、この戦争で亡くなったフィリピン..
2009-04-01
山岳民族とクツ
   バギオ市内にあるアートスペースVOCASで「SAKA SAKA」と題した現代美術の展覧会を開催していました。ドイツ人の作家がイフガオ民族の木彫り職人とのコラボレーションした展覧会で、たくさんの木彫り..
2009-03-25
西表島の石垣金星さん
   昨年の7月半ばにアーネル・バナサンは、スペイン・サラゴサで行われたEXPOの日本の市民団体の出展するパビリオンに、CGNの環境と農村開発事業を一緒に行っている山梨県のキープ協会を代表して参加..
2009-03-19
エコサミットの高校生たちの環境演劇
   1月末に行われた「コーディリエラ・ユース・エコサミット」のメイン・プログラムは、コーディリエラ各州の高校生たちによるそれぞれの地域の環境問題をテーマとした演劇公演でした。 CGNは、..
2009-03-18
いまさらながらのエコサミット報告
いや、すっかりご無沙汰してしまいました。「だからそんなに気合入れてブログ書くもんじゃないって言ったじゃない」というあきれた声が聞こえてきそうですが、とにかく、エコサミットのお客様到着の1月..
2009-03-16
第2回ユース・エコサミット開催
 はじめまして。バギオ市でコーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)と言う環境NGOを主宰している反町です。2001年に設立してすでに7年半、紆余曲折を経ながらも、なんとか活動を続けてきました。私..
2009-01-15
「山岳民族とエコロジー」
反町様は来年から執筆なさる予定です。以下簡単な自己紹介です。ー管理人ー バギオ市で環境NGOを主宰。山岳地方の先住民族の村で、植林、有機農業の技術指導、環境教育、再生可能エネルギー普及と飛..
2008-12-25
1
英語留学ならCEBU21

広場紹介  |  個人情報保護  |  サイト規約  |  おすすめサイト |  相互リンク |  Philippines Inside News

お問い合わせフォームメール
Copyright 2008(C) フィリピン広場 All Rights Reserved.

Powered byweb制作、ホームページ制作